« 前へもどる | 園芸・自然・文化の園 | 次へすすむ »

東京・目黒 林試の森 

森への出入口
林試の森入口  森への出入口は数ヶ所ありますがその一つ 出入り自由・無料

その昔、ここは林野庁に属する「林業試験場」でした。
「林業試験場」の歴史をたどれば、明治33年6月、当時の農商務省林野整理局が
「目黒試験苗園」としてスタートさせたのが始まりで、その後「林業試験場」と名称が変更され、
昭和53年まで営々と使用されておりました。
筑波研究学園都市の建設に伴い「林業試験場」は移転し、平成元年6月1日「都立林試の森公園」として生まれ変わりました。
林業試験場当時の樹木が殆どそのまま残されており、東西700メートル、南北250メートルの緑地帯は、都民の貴重な憩いの場となっております。
目黒不動尊にほど近く、休日に限らず朝な夕な森林浴を楽しむ人々の姿が見られます。


【東京・目黒 林試の森 】について問合せをする

名前
メール
コメント