« 前へもどる | 園芸・自然・文化の園 | 次へすすむ »

韓国の世界遺産

昌徳宮
1405年、朝鮮王朝第3代国王太宗が離宮として建てた宮殿です。
この正殿である仁政殿は、二重構造の巨大な建造物ですが、1804年に修復
再建されたものです。また、広大な昌徳宮全体が1997年ユネスコの世界遺産に
登録されました。 これは昌徳宮 仁政殿です。

昌徳宮 仁政殿


【韓国の世界遺産】について問合せをする

名前
メール
コメント