« 前へもどる | 園芸・自然・文化の園 | 次へすすむ »

韓国の学問 陶山書院

陶山書院
韓国の1000ウォン札に描かれている李退渓が、1561年に朱子学の研究と教育の
ために建てた書堂です。
李退渓は韓国儒教の源流を作り、哲学的理論体系を確立した儒学者で、韓国民の
多くが崇拝している大先生です。
質素な作りながら、凛とした風格を感じさせる書院のたたずまいです。

陶山書院


【韓国の学問 陶山書院】について問合せをする

名前
メール
コメント