« 前へもどる | 園芸・自然・文化の園 | 次へすすむ »

奈良・薬師寺

奈良・薬師寺の東院堂です。
この東院伽藍は養老年間に吉備内親王が元明天皇の冥福を祈り、発願建立された
ものです。
奈良時代の位置は今より東側にありましたが、天禄4年(973)の火災で焼失、
弘安8年(1285)現在の地に再建されました。

建物自体、国宝ですが、堂内には白鳳時代の傑作、国宝の聖観世音菩薩像が
美しいお姿で立っておられます。



                         Photo   大阪・北摂 Sさん
薬師寺 東院堂
   薬師寺 東院堂



【奈良・薬師寺】について問合せをする

名前
メール
コメント