« 前へもどる | 園芸・自然・文化の園 | 次へすすむ »

酒田・山居倉庫

山居倉庫は明治26年(1893)、酒田米穀取引所の付属倉庫として旧庄内藩酒井家
により建造され、築百年以上経った今も現役の農業倉庫として活躍しています・・

当初建てられた14棟のうち、平成19年(2007)時点で12棟が残っており、
うち1棟が「庄内米歴史資料館」、2棟が「酒田市観光物産館 酒田夢の倶楽(くら)」として
一般開放されております・・

土蔵造りの12棟の屋根は二重構造で、倉の内部は湿気防止構造になっているほか、
背後にはケヤキを植え、自然を利用した低温管理が行われています・・・


                               提供   大阪・北摂 Sさん
山居倉庫
   酒田・山居倉庫






【酒田・山居倉庫】について問合せをする

名前
メール
コメント